利用する前に知るべきこと

imported drugs

避妊のためにピルの利用を検討している女性は多くいるでしょう。望まない妊娠で最も傷つくことになるのは女性本人です。ですから、女性で完結できる避妊方法のピルを選択することは正しいことだと言えるでしょう。ですが、ピルを利用する前には、最低限知っておくべきこともあります。それは、二つの種類があるということです。避妊をするという目的は当然同じではありますが、種類によって利用方法や特徴が違うので知っておくことが大事です。
ピルの種類というのは、低用量ピルとアフターピルです。この二つのピルの一番の大きな違いは、服用をするタイミングです。低用量ピルは避妊を望む時期は毎日の服用が必要になります。そうすることで、妊娠しない体にしておくんです。低用量ピルにメリットは副作用のリスクがないことと、確実な避妊ができることです。日常的に、長期的に避妊をするという女性であれば、低用量ピルを選択すべきでしょう。
アフターピルは性行為に後に服用をするというものです。アフターピルを服用することで、人工的に生理を引き起こします。そうすることで妊娠を防ぐんです。アフターピルにメリットは、緊急時に利用できることです。低用量ピルの服用忘れを性行為の後に知った際などにはアフターピルが大きな味方になってくれます。ですが、アフターピルは女性への体の負担が大きいものです。ですから、頻繁に利用することは避けた方がいいでしょう。
以上のように低用量ピルとアフターピルには多くの違いがあります。どちらを利用することが自分によって良いかを判断しましょう。